2019年03月22日

農園プロジェクト

地域のボランティア活動を、やろう!という気持ちで継続的に取り組んでいる”やろう会”の方々がさつまの里にも毎月来てくださっています。
暑い日も寒い日も、草刈をしに来てくださり、木の手入れもして下さっています。

そんな”やろう会”の方がある時、施設スタッフにこぼしたこんな一言がきっかけでした。
「空いているところに、なにか食べれるものを植えたらどうでしょう。」
土から芽がでるのを見た時、何とも言えない力が湧いてくるそれを施設の方々にも見てほしいし、自分たちも皆さんと一緒に畑をできたら嬉しい・・・・3月やろう会の皆様.jpeg

その想いをありがたく受け取り、この春からさつまの里で農園プロジェクトを開始することになりました。

打合せの中で、やろう会の方々の植物に対する知識や栽培の技術があまりにも専門的な為、会話についていけず、ただただありがたく想いを受け取るしかできませんでしたが、これから職員共々学ばせて頂きながら農園プロジェクトを進めていきたいと思います!

ただ、夢はどんどん広がります。
お散歩コースを作り、休憩場も作り、花も植えて、限られた場所でもみんなが少しでも季節を感じ、自然の力を感じれるような憩いの農園を作ろう!!!
ご利用者様も、ボランティア様も、職員も、力を合わせてやろう!やろう!やろう!

3月やろう!.jpeg

農作業に、憩いの場作りに、ご興味ある方、施設までご連絡ください。


posted by satsuma at 22:27| 日記

2019年03月20日

鎌ヶ谷市委託事業 オレンジカフェ 

さつまの里では、昨年2018年12月より鎌ヶ谷市と契約を結び、月に2回オレンジカフェを開催しております。
玄関ロビーにてドリップ珈琲やパンを100円〜150円とお手軽な価格で提供しておりますのでお気軽にご参加下さい。
IMG_3513.jpg
また、カフェ開催時間には随時専門スタッフが相談に応じますので、介護の事、お困り事などがありましたら些細な事でもご相談下さい。
岡さん2月17日.jpeg

特養の特色を生かし、交流の場を提供しつつ、問題解決の糸口を見いだせる場を作っていきたいと思っております。
施設職員と地域の皆様と”誰かの役に立ちたい”というボランティアの皆様と力を合わせて、
明る〜い高齢化社会の実現を目指して楽しいカフェ作りをしていきます!
どうぞ宜しくお願いします!

オレンジカフェを知って頂く事を目的に企画したイベントの一部をご紹介しますのでご覧ください。

グリーンカフェ.JPG
11月プレイベントではフラチームによるフラショーを♪

1月お茶加藤さん.jpeg
1月は新春お茶会を♪

aoma.jpeg
2月はアロマタッチのイベント♪

ウクレレ.jpeg
3月はウクレレ演奏と
からだ元気治療院3月.jpeg
コミュニケーション講座♪


2月17日尾久さん2月17日.jpeg
健康運動指導士によるレッドコード体験は、カフェ開催時は随時どなたでもご参加できます。

フルート演奏4月.jpeg
4月21日(日)のオレンジカフェでは当施設の事務職員によるフルート演奏をバックミュージックにお過ごしください。スタッフ一同、心を込めて、お待ちしております。

※オレンジカフェは毎月第3日曜、第4火曜の13:00〜16:00に開催しております。

お問合せは、さつまの里 担当小柳まで。
電話1(プッシュホン)047-401-1500


posted by satsuma at 17:32| 日記

2018年03月15日

勘違い

3月11日法人事例発表会が行われました。
6事例の発表が行われどの事例も感動的な内容でした。
この事例発表に関係業者の方々も参加していただきましたが、今日、参加した業者の方が、こんな話をして帰りました。
私「事例発表に参加しませんか?」
Å「私が参加しても良いんですか?」
私「ぜひ参加してください」
Å「分かりました………」
後日談
Å「私が辞令発表に参加する意味は何だろう?参加するまでずっと疑問に思っていたんですが
  事例発表だったんですね」と打ち明けてくれました。
本当に伝えることの難しさを実感したひと時でした。
人と人とのすれ違いもこんな小さな誤解から生まれるのではないかと反省させられました。

posted by satsuma at 12:47| 日記